新着記事
WWF(世界自然保護基金)ALIVE(地球生物会議)
そらべあチームマイナス6%セーブ・ザ・チルドレン

2006年08月09日

オシムジャパン 初陣

ついに、オシムジャパンが始動しましたね。

今までとはメンバーがガラリと変わって、大丈夫かなと思いつつも、どこか期待してしまいます。
そんな新しいメンバーが顔を揃える中、やってくれましたね、サントス

初めてここに来る方は馴染みがないと思いますが、ここのブログの左サイドバーの事を、サントスバーといいます。(どうでもいいか…)

サントスのFKと、落ち着いたループシュートで、見事トリニダード・トバゴを2−0で下しました。

今まで、サッカー関連の意見として、サントスは要らない等というコメントを何度か耳にしたり、目にしたりいたしました。
私にとっては「はぁ?」って感じです。
私(素人)に言わせれば、『サントスがいなければ、W杯にすら出られなかった!』なのです。
サントスのドリブル、パスで、何度得点に繋がったことか…。
サントス不要の意見を申す方は、一体何を見てこの様な事を言っているのでしょうか?私には理解不能なのです。
カードをよくもらう…からでしょうか?

全体的には、前半は若さ爆発のプレー続出で、なんか久々にスッキリしました。後半はどんどんペースが落ちてしまって、危ういところもいくつかありましたが、何となく前とは違う…そんな予感がしました。

追加召集された山瀬選手が頑張ってましたね。

前回、今野選手のお話しを少ししましたが、なにを隠そう(隠れてない)山瀬選手も、元コンサドーレの選手でして、密かに喜んでいたのでございます。
せっかくなので、山瀬選手と、今野選手が同じピッチに立つ事を願っていたのですが、今回は残念ながら今野選手がベンチで終ってしまいました。
次の機会を楽しみにしております。

次は、もう来週ですね。楽しみです。
今度こそ、今野選手をお願いしたいものです。
オシムさん、よろしくお願いします。
posted by inazo_ at 23:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。