新着記事
WWF(世界自然保護基金)ALIVE(地球生物会議)
そらべあチームマイナス6%セーブ・ザ・チルドレン

2006年02月24日

まとめて…(BlogPet)

inazo_は
昨日のサッカーは、久々の久保のゴール、小笠原のタモリシュートが決まって、なかなか、イカす試合でしたね。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「豆奴」が書きました。
posted by inazo_ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆奴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ひとりだち

グゥーがいよいよひとりだちの時期になったようです。

知らないうちに大人になって…。(涙)

グゥー020.jpg何ですか?
この神々しい姿は!
黄金の角とお花のような可愛らしい耳。
これではモテモテで、お母さん心配です。

グゥー021.jpg



しかも、こんなジャグラーの様な技も
習得しました。
フランスはパリに渡りそうな予感。





posted by inazo_ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | メロパー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

サッカー日本代表vsフィンランド代表にて

私は聞いた、


解説の松木安太郎が、解説中に


     痰がからんだのを!


興奮して、咳払いを忘れぬように。


昨日のサッカーは、久々の久保のゴール、小笠原のロングシュートが決まって、

なかなか、イカす試合でしたね。

posted by inazo_ at 23:35| Comment(4) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄の車中にて

私は見た!



干し芋スティックを、

   ものすごい勢いで頬張るおっさんを!




喉つまりせぬように。




先日の話ですが、

あまりにも印象的でしたので、ココに記します。

ごく普通のサラリーマンのようでしたが、

まるで、やめられない止まらない かっぱえびせん を食すような勢いで、

干し芋スティックを次から次へと口の中に放り込んでいました。

何だったんでしょう?
posted by inazo_ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンコールワット展

昨日、友達を誘ってアンコールワット展を見に行ってきました。

皆さんにも楽しんでいただこうと、写真を撮ろうと思ったのですが、


     撮影禁止!!


パンフレットでゴメンなさい。


060219_2349~0001.jpg 060219_2349~0002.jpg


ツッコミいれたくなるような像が沢山あったんだけどナァ。

惜しいナァ。

いやいや、手の込んだ素晴らしい作品ばかりだったんですけどね。

やはり、実際に行ってみたいものですナァ。



自分用にお土産も買ってきました。

やはり、アジアンな風の漂うモノといえば、


お香ですね。


060218_2129~0002.jpg


札幌にちなんだライラックと目にいいブルーベリーのお香と、

可愛い象のお香立て。


まったくもって可愛いぞぉ。






posted by inazo_ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

謹賀信念(BlogPet)

こないだ、inazo_が
私は会話が達者ではありませぬが、その昔、制作作業風景をカメラで撮っていたら、思いがけず向こうから話しかけられ、すいませんに写真を撮ってくれました。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「豆奴」が書きました。
posted by inazo_ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆奴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バレンタインデイ

グゥー018.jpg グゥー019.jpg

メロ界もバレンタインデイ。

雲がハート型になったり、鳥がハートをまき散らしたり。

思いっきりLOVEと出ていますね。

チョコレートですね。

因みに私は、お父さんに、エビスビール(黒)をプレゼントしました。

既にバレンタインデーのチョコは関係なくなっています。

posted by inazo_ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メロパー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

雪まつり(大通り会場)

私の生息地では、只今、雪祭り開催中です。

初日に行って、写真を撮りまくったものの、なかなかネットをする暇がなく、
5日も経過してしまいました。
そして、明日はもう最終日。やってもぉたぁ。
が、せっかくなので公開してみたいと思います。
かなり長くなると思われますので、こころして観て下さい。



ではまず、これからいきましょう。



060206_1806~0001.jpgいやぁ〜、実によくできてますねぇ。

雪とは思えませんなぁ。

はい、これは雪ではございません。

札幌市資料館です。(だましてすいません)



大通り公園を西へいくとつきあたりにあります。
ライトアップされてとても綺麗なので、ついつい載せたくなりました。
札幌に住んで30年以上経ちますが、中に入ったことがありません。



ではでは、本題に入りたいと思います。

第57回さっぽろ雪まつり、明日最終日なのに、初日レポートでぇす。

それでは無難なところで、皆さんがTVでよく目にする大雪像からいきましょう。



060206_1756~0001.jpg 060206_1750~0001.jpg

↑左は、ハッピー台湾と題した、台湾の観光名所(八卦山大仏、故宮博物院、
      TAIPEI101、玉山)の盛り合わせです。(大通り10丁目)

  右は、奈良県の法隆寺金堂です。(大通り8丁目)

どれも大雪像なだけに、私のちっぽけな携帯のカメラでは、かなり後ろへ下がらないと、
全体が写りません。

↓左は、オーストラリアのフリンダース・ストリート駅です。(大通り7丁目)

  右は、ドリーム藍ランドOKINAWAと題した、沖縄名産や名所と共に
  大きな顔をしている藍ちゃんことプロゴルファーの宮里藍選手です。
  (大通り5丁目)

060206_1748~0001.jpg 060206_1828~0001.jpg



みんなの藍ちゃんに近づいてみましょう。



060206_1829~0001.jpg



更に、どんっ!



060206_1829~0002.jpg



更に、どんっ! したい方は、画像をクリックしてみましょう。



か、かなり迫力ありますね。目指せ賞金王!
じゃなくて、

賞金女王!!



では、次に、キラキラしていて夜にはとっても綺麗な、大氷像に参りましょう。



060206_1825~0001.jpg 060206_1825~0001.jpg

左は、オーストラリアのロイヤル・エキシビジョン・ビルです。(大通り5丁目)
何ですか?今年はオーストラリア年かなんかですか?
やけにオーストラリアをプッシュしまくっています。

右は、カンボジアの世界遺産、アンコールワットです。(大通り2丁目)
ここでは伝えられませんが、バックに神秘的な音楽が流れていて、
照明も七色に変化して、とても綺麗でした。



ハイハイハイハイ…、ここまでなら、TVやなんかでよく観る風景でしょう。
が、ここへ来てくれた方に、そんなありきたりな画像では、失礼にあたります。
そこで、あまり観られない雪祭りの細かい部分に、私、スポットをあててみました。




まずは、私が気になった、小さい市民雪像をご紹介しましょう。



060206_1803~0001.jpgいきなり失礼しまぁす。
コチラは、去年のビッグイベントでありました、
愛・地球博の
メインスポット冷凍マンモスにちなんだ、

冷凍マンモスの尻

だそうです。
失礼しまぁす。



では、次!



060206_1804~0002.jpgな、何ですか?これは?

タイトルボードには、この様な事が書かれていました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H先生の横顔

北大教育学部のマスコットキャラクターであるH先生。
いつもお世話になってます。

               北大教育学部 有志
               −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

何だか分かりませぬが、何故か納得してしまいました。
見た事がないのに、見た事があるような…、そんな不思議な感覚。
それを人は、デジャ・ブという。



気を取り直して、次っ!



060206_1807~0001.jpg




 雪象






何も言いますまい。



次ッ!



リラックマは、雪祭りでも人気者です。

060206_1802~0001.jpg


タイトルボードに、

リラックマ

とは、一言も書かれていませんでしたが、
多分、これはリラックマでしょう。




はい、次。



060206_1808~0001.jpgコチラは分かりやすく、
りらっくまと書いてあるので、
間違いなく

リラックマ

です。



次。



060206_1809~0001.jpgコチラも確かに、リラックマと書かれていますから、

リラックマですか?

んー、何か深い意味があるのでしょうか。
凡人の私には分かりませぬが、こんなキャラクターいましたよね?

確か、ガチャピン

ガチャピンの着ぐるみを着ているリラックマ…。
多分そうです。そうに違いありません。アハハ、アハハ…。 



最後に、何故か毎年(?)見かける雪像を…。



060206_1242~0001.jpgご存知、タモリ

何故か、いつも1体は、タモリが存在する様な気がしてなりませぬ。
毎年行かれている方、どうでしょうか?

会社の昼休みを利用して撮りました、

昼のタモリ

皆さんご存知のタモさんです。



しかし、私、パパラッチしてまいりました。



060206_1752~0001.jpg

はじめまして、

夜のタモリ!

あまり知られていない、夜のタモさんです。

やはり、夜でもグラサンは欠かせないようです。



ついでと言ってはなんですが、



060206_1752~0002.jpg

タモリの横顔!(夜)

来年も、タモリの雪像に期待。

どなたか、よろしくお願いします。





最後にと書いたのに、まだまだ続きます。
それは、雪像が最後という意味なわけで…。



ここらで一旦、御トイレにでも行かれてはいかがでしょうか?
または、明日にでもまた読んでみるとか…。

待ってます。私、待つことなんて平気です。



では、進めます。



北斗の拳が大好きと言う方の為に、撮って参りましたよ。



060206_1843~0002.jpg 060206_1844~0001.jpg

ケンシロウ と ラオウ です。

すいません。私、この件に関しましては詳しくないので、
どちらが、ケンシロウ でどちらが ラオウ か分かりませぬ。

この写真を撮影している最中、隣りで飛び蹴りをしながら撮影していらっしゃる
殺人的に興奮気味の観光客の方がおりまして、逃げるようにその場を去りまして、確認できませんでした。



ペコちゃんが大好きという方の為にも、私、一肌脱いで参りましたよ。



060206_1843~0001.jpg
ペコちゃんて、

こんなに偉そうでしたっけ?

付き合いがないので分かりませぬが、
だとしたら、ちょっと苦手なタイプかもしれません。






雪祭りと同時に 国際雪像コンクール も開催されます。
国毎にチームになって、約3日間で雪像を仕上げ、審査されます。
今年はカナダチームが優勝したようです。
雪祭り開催中は、制作過程が観られまして、なかなか面白いですよ。



060206_1759~0002.jpg 060206_1811~0001.jpg

皆さん、寒い中ご苦労さんです。
右下の中国チームは、1日の作業を終了したようです。

060206_1800~0001.jpg 060206_1811~0002.jpg 060206_1759~0001.jpg

国際交流をはかりたい方は、話しかけたりすると色々な国の方と交流できて楽しいですよ。
私は会話が達者ではありませぬが、その昔、制作作業風景をカメラで撮っていたら、思いがけず向こうから話しかけられ、一緒に写真を撮ってくれました。
中には、お国のピンバッチをくれた方もいましたよ。

各国の完成作品は、さっぽろ雪まつり公式HPでご覧になれます。



さて、雪祭り会場には、雪像だけでなく、様々なイベントが行われます。



060206_1746~0002.jpg 060206_1747~0001.jpg

↑たばこのJTのイベントカー、Smocarです。
  各地のイベントをまわり、肩身の狭い喫煙者の、心の拠り所となっておりま
  す。(多分)
  この中に入って、たばこをぷハァ〜できます。 
  雪像を観ながら一服いかかですかぁ。



060206_1823~0002.jpg 060206_1823~0003.jpg

↑これ、足湯らしいです。
  いつからこんな企画ができたのかはわかりませぬが、暖まりたい人はどうぞ。



060206_1830~0001.jpg 060206_1831~0001.jpg

↑結婚式もやっちゃいます。
  大勢の人から祝福されます。
  ブーケは男女問わず、どなたでもOKとの事でした。おめでとうございまぁ〜
  す。

ところで、大雪像を1つ観てないなと思ったら、どうやらこのバックが大雪像
だったようです。
近々公開の映画、ナルニア国物語の大雪像でした。
突然の結婚式に、動揺隠せず見逃していました。



お店も出ています。



060206_1848~0001.jpg 060206_1818~0001.jpg

↑左、雪印パーラーもTV塔の下に出張してます。
  右、水曜どうでしょう をご覧の方には、コチラ、HTBグッズショップもありま
  すよ。

↓左、スープカレーまんって気になります。どうなってるんでしょうか?
  スープが入っているんでしょうか?
  だとしたら、食べた途端大変な事になってしまいます。
  かといって、普通にカレーならば、カレーまんですし…。

  中央、素敵なネーミングのお店なので油断をして写していたら、
  「いらっしゃい、いらっしゃい。」と集中攻撃されました。

  右、小樽のガラス屋さんです。
  ガラスの雪だるまが一押し商品のようです。
 
060206_1851~0001.jpg 060206_1846~0001.jpg 060206_1850~0001.jpg



数多くのショップがある中、やはりお勧めなのは、以前イルミネーションの時にもご紹介した、
テレビ父さんショップです。



060206_1847~0001.jpg

父さん今日も家族の為に、がんばってまぁす。

忘れ物の手袋(?)の持ち主を、笑顔で探してます。

がんばれっ、父さん!





060206_1850~0002.jpg 


働く男の後ろ姿。

泣けますなぁ。







TV塔の地下にもお土産やさんがあります。



060208_1229~0001.jpg


こちらの父さんをお買い上げの方には、もれなく

6万3千円

  支払っていただきます







素敵なものを発見しました。



060208_1230~0001.jpgテレビ父さんのマットです。

いいなぁ。

お店の方に伺ったところ、

これは非売品だそうです。残念。


北海道土産にはぜひテレビ父さんグッズをどうぞ。
(私はテレビ父さんの回し者か?)



そういえば、地下には、他にもお勧めのお土産があります。

それは、ポストカードなんです。

数々のポストカードの中でも、私のお気に入りは、アカツキさんのポストカードです。
久しぶりに行ったら、部長川柳シリーズなるものが、幅を利かせていました。

私は、1、2年程前から、大阪に住むネッ友さんと土産の送り合いをしていますが、大抵、テレビ父さんグッズとこのアカツキさんのポストカードを送っています。

ちなみに私は、このネッ友さんに送ってばかりで、自分では何も持っていない事に気付きました。
私のお気に入りの、ポストカードは、もうここには売っていなかったです。
2枚ずつ買っておけば良かった。失敗したっス。

ところで、今まで気付かなかったのですが、アカツキさんのHPがある様なのです。
興味のある方は、是非、観てみて下さいね。

アカツキさんのHP

それでは、最後に(今度はホントに最後)、その他に撮った写真を貼り付けて
終わりにしたいと思います。
長々と読んでくださりありがとうございました。

多分、ここまで完璧に読んだ方はいないでしょうなぁ。
絶対途中で写真だけ観て、サぁ〜ッと流したでしょう?
正直に告白なさい。

いやいや、私も書いていて、途中でご飯食べたり、トイレに行ったり、テレビを見たり、かなり時間が掛かったのですから、仕方のないことです。

では、では、明日最終日の雪まつりに行かれる方は、どうぞ最後の夜をお楽しみ下さい。

060206_1837~0001.jpg 060206_1845~0001.jpg

060206_1841~0002.jpg 060206_1841~0001.jpg

posted by inazo_ at 23:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

いずこへ…(BlogPet)

きょう豆奴は毛糸っぽい出勤したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「豆奴」が書きました。
posted by inazo_ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆奴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

まとめて…

またサボってしまったので、3日間まとめて書いてみます。

2月3日(金)

節分だ。

会社帰りにスーパーに寄って豆を買いに行ったところ、

やけに太い巻き寿司を発見。

最近、日本全域の新たな風習になりつつある恵方巻というものらしい。

これって何処かの地方の風習なのでしょ?

でも、なんだか面白そうなので、普通に太い巻き寿司を2本買ってみた。

家に帰り、方位磁石で南南東を確認し、そちらを見ながら無言で食べた。

なんとも不思議な感じ。

その後、今年年女の私は、鬼退治をした。

豆の数を計算せずに、ただ鬼退治をしたので、最後の方は豆が足りず、

1つずつ投げるという尻すぼみ状態になってしまった。

今年1年、尻すぼみ状態にならないように、気をつけたい

2月4日(土)

雪がすごい。そして、風もすごい。

外が真っ白だった。

しかし、今日は出勤せねばならない。

午前中だけなのに、こんな雪の中をわざわざ行かなければならないなんて、

少々面倒くさい。

着けば、9時10分から仕事が始まるという。

いつもは8時50分。

30分も時間があるではないか。

ならば、その分家でぬくぬくしていたかったのに。

けっ!

でも、久しぶりにTVで吉井さんを見たので、にんまり。

むふっ!

2月5日(日)

また、雪がすごい。

朝早くから働いたので、昼ごはんを食べたとたんに眠くなり、

きずくと既に夜中であった。

なんだ、今日は?

しかも、妙な夢を見てしまった。

奇妙な殺人事件。

犯人の名前も覚えている。

現実になりませぬように。

ちょっと怖い。
posted by inazo_ at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

忘れ物センター(BlogPet)

ほんとうは、inazo_は
ここ何年かは雪不足が多く、今時期は雪集めに苦労していたようですが、今年はそんなコーナーはご無用です。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「豆奴」が書きました。
posted by inazo_ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆奴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

忘れ物センター

先日書いた、手袋を探しに、今日忘れ物センターへ出かけました。

…残念ながら、届いていませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、まだまだ諦めきれないので、来週あたり、また行ってみようと思います。

私って、しつこいですか?

ところで、忘れ物センターに行くと、私と同じ様な方が、数人いらっしゃいます。

そこでは何故か数秒の間に、皆、ちょっとした同志のような関係になります。

私が行った手袋コーナーでは、1人の男の人が既に失くした手袋を探して

いました。

そして、私が探していると、その後にまた、失くした手袋を探しに来た

ご婦人がやってきました。

たまたま同じ日にちに落としたようで、同じ籠の中を捜索。

当たり前のように、

「私の手袋は薄い茶色で、掌の所が皮なの。」

と、言ってきました。

私も探すんかぃ?と思っていると、「あなたのは?」と、聞いてきました。

なんだ、私のも探してくれるのか。

「私のは毛糸の手袋で、色はこげ茶です。」と、言ったのも束の間、

おばあちゃん、いや、ご婦人の手袋はあっという間に見つかったのです。

「あった、あった、これだ、これだ。」

もうみつかったんかぃ?と思いつつも、

「あら、良かったですねぇ。」

と私が言うと、

「あなたのも見つかりますように…。」

と、言って笑顔で去っていきました。

嵐の様にやってきて、あっという間に去っていったその同志がいなくなり、

また1人黙々とあのヘタヘタ手袋を探していると、

今度は、私よりも先に探していた男の人が、いきなり、

「ありませんでしたぁ。全滅です。」

と私に言ってきました。

何か答えなければいけないのだな。と察知した私は、

「残念でしたね。」と、無難な返しをしました。

すると、「あなたも頑張って下さいね。」と、言って去っていきました。

せちがらい昨今、何故かこの忘れ物センターの中では、当たり前のように、

知らない人同士がコミュニケーションを交わしています。

何だか不思議ですね。



posted by inazo_ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

謹賀信念

有頂天ホテル観てきました。

これから観る人がいるやもしれませんので、内容はあえて書きませんが、

なかなか楽しい映画でした。

色々な俳優さんが、個性的なキャラクターで、しつこくなり過ぎない程度に

出演しています。

数多くの俳優さんの中で、私的には、

オダギリジョーをプッシュいたします!

お洒落なオダギリ君が、えっ?というキャラクターを熱演しています。

数年前、踊るさんま御殿で、強烈な元彼女の話しを聞いて以来、

彼には注目しているのですが、

どんどん味のある俳優さんになっていくので、これからも楽しみです。

そういえば私、只今放送中のドラマ、時効警察にハマっております。

こちらも負けず劣らず、個性的なキャラクターが続出しておりまして、

かなり笑えます。

私にも、誰にも言いませんよカードを下さい!
(見てない人には意味不明)

話しが反れてしまいましたね。

で、映画ですが、ストーリーも、面白いだけではなく、ちょっと切ない感があり、

その感情の行ったり来たりが、逆に笑いを誘います。

誰もが自分自身の人生の主役。

流されるままの日常で、心がモヤモヤとしている人は、少しだけ元気に

なれるかもしれません。






posted by inazo_ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。